TOP > 審美治療について

審美治療について

より自然で美しい口元のために

審美治療がどのような治療かご存知でしょうか?
意外と知らない方が多いのではないでしょうか。
審美治療を行う歯科は、英語で「Cosmetic Dentistry」といい、「審美と機能」という意味があります。
審美治療とは、口元の美しさを考えながらトータルに歯科治療をすることです。 見た目の美しさの実現は、歯や歯茎の健康を持続させることにも大きく貢献します。
審美治療には、歯を白くするホワイトニングや前歯の矯正・歯の整形といった様々な治療があります。

今まで「歯にコンプレックスがあって自信が持てなかった」
そんな方へぴったりの治療法が審美治療です。
審美治療であなたの笑顔をさらに輝かせましょう。

審美治療って見た目だけ?

本来の歯へできるだけ近づくために

審美治療といっても、単純に見た目をきれいにするだけが目的ではありません。「歯」というのは審美的な問題はもちろん、食事や発声など日々の生活にとって重要な部位です。

審美治療によって、正常な咬み合わせを作り出すことや、歯が折れてしまったり、欠けてしまった場合にも力を発揮するのも審美治療です。
歯が折れてしまったり、欠けてしまった場合には早期に修復する必要があります。審美修復とは、身体の欠損した部位の形態と機能を人工物で補うことです。
そのため、美しく長持ちする審美修復物を作りあげるには、精度の高い技術を持った技工士と先進的な設備が必要不可欠です。

審美治療の適用例


歯を直す・歯の隙間をなくす

矯正で歯をきれいに並べたとしても、歯がすり減っていることがあります。歯がすり減ったたり、折れたり欠けてしまった際に有効なのが審美治療です。すり減ったり欠けたりした部分を補填することで、美しく揃った歯を実現できます。

また、歯が小さく隙間が気になる場合、矯正治療でも可能ですが、 セラミックを用いて素早く直すことができます。

セラミッククラウンラミネートベニアダイレクトボンディングインプラント


歯を白くする

人の歯は日々の食事や嗜好品、経年変化によって少しずつ色が変化しています。笑顔で歯がのぞいた時に白く美しい歯であれば、その笑顔がより素敵に感じるはずです。
「ホワイトニング」は歯を削ったり傷めたりすることなく、歯を白く明るくする技術です。
黄ばんでいる歯に、ホワイトニング剤を作用させることで、比較的早く効果を得ることができます。

セラミッククラウンホワイトニング


銀歯を自分の歯のように

銀歯は奥歯にあったとしても、口を開けた際にどうしても目立ってしまいます。 銀歯を目立たなくしたい場合は銀歯のかわりに白いセラミックを被せることで対応することができます。
セラミックの使用で自然な歯に限りなく近づけることができる上、 経年変化・劣化の心配もありません。

セラミッククラウンダイレクトボンディング


差し歯・歯茎をきれいに

歯だけではなく歯茎で悩む患者さまも多くいらっしゃいます。
原因は以前の審美治療、保険適用のクラウンの経年変化、歯周病による歯肉の後退など様々ですが、 セラミックの使用、精密な治療によって問題を解決します。

セラミッククラウン根管治療歯周病治療ガミースマイル

デジタル精密審美

池袋駅前歯科・矯正歯科のデジタル精密審美

池袋駅前歯科・矯正歯科では、先進的なデジタル技術を用いて審美治療を行っていきます。
 修復物の場合、精度が低いと経年変化によって審美性は低下してきます。手軽なイメージの強い審美治療ですが、じつは修復物の精度やドクターの技術が重要になってくるのです。
「池袋駅前歯科・矯正歯科」では歯の修復の際に3D光学カメラによってお口の中をスキャンし、コンピュータ上に歯を再現します。
 そのデータをもとに、コンピュータ上で治療のシミュレーションを行い修復物(詰め物や被せ物)を設計していきます。

1dayデジタル審美について

修復物のできるまで
デジタルプロセスでスピーディに。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

歯型のスキャン

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズカウンセリング・診断後、3D光学カメラによって治療する歯をスキャンしていきます。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

修復物の設計

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズスキャンしたデータをもとに、コンピュータ上で修復物を設計します。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

修復物の作成

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズデータをミリングマシンに送信することで、修復物を自動で製作します。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

修復物の接着

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ修復物の完成後、ドクターが歯への接着を行います。

池袋駅前歯科・矯正歯科のデジタル設備

治療プロセスをデジタル化
矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

体に負担の少ない
CTスキャンで精査

先進的な医科用CTスキャンで三次元的データを取得します。歯科用CTは撮影時間・撮影箇所が限られるため、医科用 CT の約1/10と低水準。
さらに本院のCTスキャンではエックス線の照射を最小限にとどめています。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

お口の中をPC上に再現。
3Dカメラで快適に

「池袋駅前歯科・矯正歯科」ではシリコン印象の代わりに3D光学カメラを使用し、 お口の中の「型取り」を行い、そのデータはPC上で活用されます。長時間ガマンする必要はありませんし、シリコン印象による歯型取得時のずれや誤差なども生じません。

矯正治療・審美治療のプロセスをデジタライズ

3Dスキャナで
技工物の精度UP

以前は治療計画を立てるため患者さまの歯型模型を更に型取りして使用していました。 現在では3Dスキャナによって即座にデジタル化。

グループクリニックのご紹介

渋谷矯正歯科 渋谷矯正歯科グループマウスピース矯正システム 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 博多矯正歯科