TOP > よくあるご質問 > セレック(CEREC)について

セレックとは何ですか?

1DAY審美で使用している機械に「セレック」というものがありました。セレックとはどのような設備ですか?

 「セレック」とはコンピュータ制御で歯の修復物(補綴物)を設計・製作まで行うシステムのことを指します。

 具体的に「セレック(CEREC)」を使用した治療フローについてご説明しましょう。
 セラミックの修復物を作る場合、患者さまの患部を型取りする必要があります。セレックでは、この型取り作業を3D光学カメラによって撮影することで行います。スティック型のカメラでの撮影は快適かつ素早く完了します。
 撮影されたデータは直接コンピュータに読み込まれ、修復物の設計や調整をコンピュータ上で行うことができます。
 さらに、設計データはミリングマシン(セラミック素材を自動的に削りだす機械)へ転送され、そのデータに基づいた精密な修復物が製作されます。

 この一連の工程を行っているのが「セレックシステム」です。技工所へ修復物製作の依頼をして待つ時間を省き、全てクリニック内で行うことができるので、より短期間での審美治療が可能となりました。
 また、このシステムでは、専用のセラミックブロックを使用して修復物を製作していますが、これらのセラミックブロックは工場で規格生産されており、安定した品質が特徴です。

一覧へ戻る

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 博多矯正歯科KITTE博多院 東京八重洲矯正歯科 難波矯正歯科 天神歯科・矯正歯科 梅田歯科・矯正歯科 渋谷矯正歯科 マウスピース型矯正システム

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

新宿駅前デンタルクリニック 博多矯正歯科KITTE博多院 審美