TOP > よくあるご質問 > セラミックの耐久性

セラミックはどのくらい持ちますか?

保険診療で行った差し歯の色が気になり、セラミックへ変えることを考えています。セラミック素材は耐久性に富んでいると聞いたことがありますが、どのくらい持つのでしょうか?

 セラミックは変色や劣化がほとんどなく、強度も高いという特徴を持っています。口内環境を整え、定期的にメインテナンスを行うことで長期間使用することができます。

 ただし、注意していただきたいのは、歯ぎしりや噛み癖等によって天然歯が欠けるのと同じように、セラミックにもヒビが入ったり、欠損する場合があるということです。そうならないよう、池袋駅前歯科・矯正歯科では、治療時に噛み合わせを確認し、負荷がかかりやすい場所にはその場所に適した治療方法やセラミックの中でも強度の高い素材をご提案していきます。

 また詰め物や被せ物を設置したご自身の歯や歯肉等の歯周組織の健康状態を良好に保つことがとても重要となりますので、定期的なクリーニングや健診を受けるようお勧めします。

一覧へ戻る

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 博多矯正歯科KITTE博多院 東京八重洲矯正歯科 難波矯正歯科 天神歯科・矯正歯科 梅田歯科・矯正歯科 渋谷矯正歯科 マウスピース型矯正システム

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

新宿駅前デンタルクリニック 博多矯正歯科KITTE博多院 審美